私にとっての風俗遊びとは

本日は私にとっての風俗遊びとはどの様なものなのかと言うことについてお話をさせていただきます。この様なテーマの文章を真面目に書くのも恥ずかしいのですが、今はニカ月に一度位ペースで風俗店に通っています。ただのスケベ男だと言われてしまえばそれまでなのですが、元々私が風俗店に行くようになったのは今から20年位前に仕事で地方に出張に行ったら時に取引先の人とピンサロに行ったのがきっかけでした。今最も利用したいのは神戸の高級デリヘルですかね?高級ソープも行ってみたいんですけど高級デリヘルに比べると費用がかなり高いので今の私には厳しいと思います

jkggfhiko

それまでは性の処理はアダルトビデオを見たり彼女がいる時には肉体関係がありましたので、ストレスが溜まることもありませんでしたが、しかし風俗は彼女がいるいないに関わらずにお金を払ってプロに性のサービスを受ける訳ですので、自分の好みの風俗嬢を指名することもできますし、テクニックも素人とは違ってとても素晴らしいものでした。ですので最初のうちは興味本意でしかもピンサロは30分~40分位の時間で1万円あればお釣りが来る程度で遊ぶことができましたので、とても手軽に月に1回のペースで通っていました。

その数ヶ月後には仲の良い友人がファッションヘルスに行こうと誘われて行ったのですがこの業種も初めて行った時の衝撃が忘れられない位に感動しました。ピンサロと比べるとシステムが全く異なり、プレイは全て個室で行うようになり、その中で性的サービスを受けるのですが、何より感動したのが色々なコスチュームを選べることや最終的にはお互いに裸で抱き合ったりできますので最低限のお店のルールさえ守っていればとても楽しく遊ぶことができますので、風俗には色々なジャンルがありますが、私はこのファッションヘルスを一番よく利用をしているかも知れません。

ですので私にとっての風俗遊びとはお金が貯まったらファッションヘルスに行き、今ではお気に入りの風俗嬢を指名して性的プレイをしたり、余裕がある時には少し長い時間を取って色々なお話をしたり偶には出張のお土産を買っていって一緒に食べたりなど、感覚的にはもう1人の彼女や奥さんと言った感じがして、もちろん男性的な性的欲求を発散する意味もありますが、それに加えてくつろげる空間で可愛い女性と楽しい時間を過ごすことができる気分転換の意味もありますし、また今では仕事をする上でのステータスにもなっています。趣味と言うと大きな声では友人に言えませんが、でも風俗遊びがあるから仕事が頑張れると言っても過言では無いくらい、自分の中のオンとオフをしっかりと切り替える為のスイッチとなっています。今ではお小遣いを貯めてだいたい2ヶ月に一度のベースでファッションヘルスに行って遊んでいます。


先日、お気に入りのデリヘル嬢とエッチしました。
いつも、エッチの時は自分が先にイッてしまうので、なかなかデリヘル嬢をイカす、と言うことができないのが悩みなんですけど、いわゆる早漏なので、もたないんですよね~・・・・。

たつのも早いし、濡れるのも早いし、そんでもって、すぐにイッてしまうんです・・・・。

どうにか、イカないようにイカないようにと、寸止めを繰り返すんですが、そのうちに、我慢しているつもりが、あー出ちゃう出ちゃうと必死にこらえていたもので、我慢汁はダラダラで、止めたつもりが、あふれでてきてしまい、そのあとすぐにイッてしまうといった感じなんです・・・・。

今は性表現が厳しくなって、ちょっと過激なものでもすぐアダルトの部類になってしまいます。なのでアダルトビデオを探すには、ネットなどを利用しなければ不便になっています。しかしちょっと前までは、深夜番組とかで普通にアダルトビデオの紹介をしていました。勿論際どいシーンはカットされていましたが、これ以外は普通に紹介されていました。胸が揉みしだかれるシーンとか喘ぎ声とか普通に流れていたので、今では考えられないことですよね。

しかも紹介している番組も意外と多く、深夜は本当の意味で「大人の時間」になっていました。子供は寝ていなきゃ駄目ですよって本当でしたね。今は自分から調べないとアダルトビデオ情報は手に入りづらいので、気軽にテレビでアダルトビデオ情報が分かっていたのはとても有難かったと思います。